もう出会えないかと思った・・

image1 (26)

この石鹸♡
最近、お気に入りになった代物!!

たまたま、あべのハルカスで見つけた
ただなんとなーく友達の買い物をついて行って、隣のお店の
店先に積み重ねられた石鹸を見ていて、店員さんに声を掛けられて
顔にも使えますって言われて。
洗顔せっけんを探していたから買ってみようかなって思った。
試してみるって感じで買ったからとりあえず1個(1500円+TAX)
スキントラブルなく、経過したこの2週間

私の肌は、混合の乾燥肌(勝手に私が診断)
ニキビは精神的ストレスでとてもよくできる。
それも、すっごく大きいのができてできたら2週間は治らない。

皮膚科にも通った。
皮膚科の先生には「作らないように努力しろ」って・・

夜勤もあって、ストレスもあって。
飲み会もいっぱい(今日も終電ぎりぎりに帰ってきた・・。)
そんな生活。
仕事が変わらないと生活習慣を変えるのは容易ではない。

アロマの勉強をするよになってから、スキンケアを考えるようになった。
何か肌につけるものを買うときには品質表示を凝視するようになった。
とにかく、ケミカル(化学的なもの、人工的に作られたもの)が少ない(主成分なっていない)ものを買うことを心掛けている。

そんな私は「石油系の油分」が毛穴を詰まらせると考えている。

オーストラリアびいきの私は、オーストラリアのホホバオイルを取り寄せている。
ゴールデンホホバオイルにはまっている

肌なじみが良くて、スキントラブルが少ない、
そして改善に導いてくれている(いまのところ)

アレルギーが多い私でも、何も起こっていない。
体も洗うようになり、減少速度が早くなって
そろそろ、買い足さないとって考えてハルカスに行った


この石鹸にケミカルは入っていない。
そして何せ、いい香り
自然由来のアロマオイルが入っている

そのうえ、原産国はオーストラリア!!

ハルカスの10階で・・あれ?

お店が・・ない。

隣のお店の店員さんに「ここにあったお店はどこに行ったのですか?」ってつい
驚きのあまり聞いてしまった・・。

「最近、撤退したみたいです。」
少しの間、呆然として・・
ほかに同じようなものを売っているお店がないか探して歩き回った。
が・・
やはり、主成分にグリセリンや界面活性剤の成分・・。
オーガニックをうたうお店に置いている石鹸にも含まれています。

オーガニックでなくてもいいんです。
ただ、自然由来ものもが主成分になっている石鹸がほしいのです。

と店員さんに言っても。
あまり伝わらない。
成分の一番初めに書いてある物質名が重要。


この石鹸には「水、オリーブ油、ヤシ油、パーム油・・・」っと主成分のほとんどがオイル

水酸化Naが含まれていますが、石鹸を固形にするためには必要な成分であるとのこと。
それ以外は、化学物質が含まれていない。
香料でさえ、自然由来の成分が記載されている。

品質表示のみに注目するあまり、お店の名前を憶えていなかった

1時間くらいいろんなお店を回って、でも思うのがなくって
もう、出会えない代物かと思ったけど・

ハルカスに戻って、総合受付カウンターに行って
「10階にあったアロマのお店で最近撤退したお店の名前って教えていただくことできますか?」

パーフェクトポーションですね。」
いろんなファイルを引っ張りだして、おっちゃんが親切に教えてくれた。
アイパッドを使って、日本にある支店の店舗も教えてくれた。

おっちゃん、ありがとう
でもね、ネット販売してる~

もー、ロスにならないように4個も一気に購入!!
そして4個買ったら少し安くなった

届いた石鹸の箱から、石鹸が届いたってわかるぐらいいい匂い

いやぁ~癒される


スポンサーサイト

英会話で

私は、オーストラリアで一年生活したけど、
日本に帰って来てからと言うもの、英語をめっきり喋らなくなり。
英会話に通っている。
高いお金を払って、英語を喋るために外国人に会うって勿体無いなぁって思うんだけど😅💦

致し方ない。
1年に2回ぐらいは、国外への旅行をするが…🍀それだけでは、自分の拙い英語を維持向上させられない。
英語を話す友達が居たらいいのになぁ…🌶

友達できたら、英会話やめるぞ‼️って思って早、、かれこれ、、5年くらい経つのかな😖

今日は、パトリシアと言う可愛らしい先生だった。
彼女のフィアンセは、大の日本好きのスペイン人で、あごひげを蓄えたthe西洋人っていうルックスらしい。そして、2人は京都に住んでいる。
結婚の用意をしているが、着物を着ることを躊躇していると話した。
「2年前に浴衣を着た時、日本人の視線が痛かった。」と話した。
「何か、おかしいのではないか」っと不安になったと話す。
その後、、アメリカ人の友達と着物や浴衣について話した時に、その友達が
「私は、着物は着ない。日本人の文化を盗んでいることになって、失礼だから」っと言ったらしい。

まぁ!大変!
そんな事ないゎ。
少なくとも私はそんな気持ちにならない‼️早く否定しなくっちゃ‼️
盗まれた!なんて思わないし失礼な人とも思った事はない。それよりも、嬉しいょ。
日本の文化を好きだと思って着てくれている。興味を持ってくれている事を自慢に思うょ。ってお伝えした。

日本の文化に、思っている事を口に出す事がないとも付け加えた。
綺麗なドレスを着て歩いていたら、ハワイやオーストラリアで「素敵なドレス」「きれいね」っと声を掛けてもらえた。
しかし、私たちの文化では見るだけ。
心では、綺麗!嬉しい!っとポジティブな感情を持っていても口に出さない。

パトリシアには、着物を着て欲しい。
彼にも袴を着てもらいたい。

日本を愛して、京都に住み。
布団と畳で生活している2人に、写真だけでも着物で撮って欲しい。
そして、そう言うた。


思っている事のポジティブな表現をできる日本人になりたいと思ったレッスンだった。

職場で、どうしてもネガティヴな事が多くなる。
指導的立場では、できていない部分を見つけてしまう事が多い。ポジティブフィードバックを心掛けて。

日々の生活でも、プラスに目を向けられる人を継続していこう❤

今から飲み会🍻
職場のチームの飲み会🍻


後輩をたくさん可愛がろうと思った😍😍

好きなものに囲まれて

image3 (7)
LOVEブレスレット・・・

image1 (25)
フレグランス

いつも明るく、快活にふるまうが
悩みがないわけではない。

自分は、自分で
唯一無二の人間として、存在価値を見出していても
これでいいのか?
これからどうしたらいいのか、と思い悩む。

好きなものに囲まれて、生活をして
少しでも悩みの重圧から逃れる。

好きなものを周りにおいて
自分で自分の幸せをつくる。

私は、好きなものがはっきりしている。
「あっちゃんがすきそう・・
自他ともに私の好きなものが明確である。

私は、そこに満足している。
簡単に好きなものが見つかる
モノを買うときに迷うことが少ない

これ!っと思って、つい衝動的に買い物をするが後悔することはほとんどない。

20170226233701763.jpg

店員さんの対応で、買うのをやめるときもある・・が、
その逆もあって、予期している以上のものを購入することもある。
そしてとても、満たされた気持ちになる。

ありがたい

天才かもしれん

image1 (23)

祖母にヌタをもらった。
「いかで酢味噌和えにしたらいいわ」

・・人生で2回くらいしか食べたことない料理
・・自分で作れるかしら・・?
・・クックパッドがあるから大丈夫か・・

「ぬたはゆでた後、水で粗熱をとったらあかんねや、まな板の上で自然に冷めるのを待つ」
「水臭くなるんや」

・・へぇ~
祖母も御年89歳
何回も同じことを言うようになった。
ヌタをゆでた後の粗熱の取り方を5回くらい聞いた
そのたびに「覚えとくわ」といった。
たぶん忘れることはないだろう
5回も聞いたらw

祖母の認知力は低下して、何回も同じことを言い、
同じものを何個も買って、冷蔵庫やら冷凍庫にたくさん同じものがある。
ポテトフライ1㎏が2袋
キャベツが4個
トマト3個パックが3個
ソセージ4袋

認知症の検査は受けさせない、
診断がついたから、治るわけでもなく
本人が落ち込むだけ
周りのサポートがあるなら
認知症の診断がついても、つかなくても一緒である。
治療薬もあるが、劇的に効果を示して治るわけではない。
今まで通りの生活を、自分で自分のことをする生活を送って、できない部分を周りがサポートして
本人がその生活に満足していることが何よりの治療である。

お彼岸のお墓参り目的で、祖母宅へ行った。
とても感謝された。
たくさん「ありがとう」を言い合う。
心からの「ありがとう」

おばあちゃんが長生きしてくれてうれしい。
存在価値のある人
会えるだけでありがたいと思う。
そして野菜をくれる。お米もくれる。w

私は、都会のお菓子を持っていく。
甘い物、珍しい物、いただきもの・・etc
祖母は、お菓子食べる前に「あん」という。
儀式みたいな行動をとる。
額の位置まで食べ物を掲げて頭を少し下げて「あん」と仏様に感謝をしていただく。

食べ物に困った時代を生き抜いた女性は、とても感謝の気持ちが深い。
苦労をした女性は、とても深い人生観と経験値を持っている。

まだまだ習いたいことがたくさんあって、結婚してひ孫を見せたいと思うが・・

間に合うか・・

image2 (11)

初めて作ったヌタ和えは、自分が天才ではないか?と思うほどおいしかった。
おばあちゃんに食べさせてあげたい。
おばあちゃんはもっと上手に作るに違いないが・・

いつも私が作ったものをおいしいと食べてくれる。
「上げ膳据え膳」と感謝してくれる。

image3 (5)

手の込んだ料理はできないけど・・

image4 (4)

おいしいと食べてくれる人がいてると、私も作り甲斐がある。

来月もお休み見つけていくね~♡
LOVE Grandmother

行ってきました~親孝行旅行~

image4 (2)

母は「どっか行きたい」とよく口にするが「どこに行きたいの?」と聞くとどこでもいいという

小さい頃から
「あっちゃんが英語しゃべれるようになったら、外国に行こう!」
「ガイドしてくれたら、お母さんがお金出すわ!」なんて言っていた。
実際、英語を喋れるようになった私は、母との旅行よりも、一人旅とか
友達と行く旅行に夢中で・・。

母と国外に行くことはほとんど
(姉の結婚式・いつぞやかベトナムに一緒に行った)
なかった・・。

そろそろ結婚したいし、結婚後に母と旅行するってのむ機会がもっと減るし

職場の上司が変わって「冬休み」がとれるし
5日間の連休で行けて、英語圏
(小さい頃、母に英語が喋れるようになったら、と言われていた時は、海外は全て英語で会話が行われていると思っていた。
実際には英語を母国語にする人口は、世界人口の25%と言われている。)

海があって、温かい場所に行きたいと思って計画した。
当初は、二人の旅行。
激安旅行になる予定だった・・

2月に日本旅行から激安のツアー(航空券:シンガポールエアライン+ホテル)4日=7万程度のチラシを発見!

旅行を計画し始めたのは11月・・
いろいろあって私が受験勉強をしているときだった。

そんな時、姉が「シンガポール?私も行く!」と言い。
姉と姉婿も一緒に行くことになった。

そしたら、ホテルがグレードアップして・・・
かの有名なマリーナベイサンズホテルに予約が入っていた。
「せっかく行くならここでしょ
もちろん金額は変わる
(ママが結局差額を支払ってくれた♡)
(なまじ嘘はついていない、小さい頃の約束♡母ありがとう)
(現地での食事代も母が持ってくれた♡)
(もちろん、私は、ガイド役!)

image3 (4)

宿泊客だけのお楽しみはこれ!
優越感に浸っちゃうよね~
ママに感謝♡

image2 (10)
二回目のシンガポールの私。
一回目には見なかった、セント‐サ島のライオンちゃんに会いに行ったよ

image1 (22)
異国はいいね
日本の雑踏を忘れられる

image1 (21)
異国はいいね
自分の文化がすべてではないことを思いださせてくれる。

image2 (9)
異国はいいね
人目が気にならない。


母を外国に連れて行ってあげるという「親孝行」旅行であったが
十二分にも私が癒された旅であった。

表向きは、いい娘♡

プロフィール

ATSU K

Author:ATSU K
Welcome to ATSU ☆ LIFE
全く更新していなかったブログを再開してみようと思います。
また見てね♡

不慣れなので、更新やら管理やらうまくいかないことが多いと
思いますがよろしくお付き合いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

Web page translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR